×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

HOMEバストアップブラの種類

バストアップブラの種類

バストアップブラには大きく分けて2つの種類があります。

1つは、「プッシュアップブラ」。

これはバストが広がっている方や、脇にお肉が逃げちゃっている方にお勧めのバストアップブラ。

もう1つは「リフトアップブラ」。

授乳後の下垂したバストやバストトップ位置が下がってしまっていてバストラインを上げたいときにお勧めのバストアップブラです。
どちらを選ぶかは、自分のバストの状態次第ですが、どちらも悩みの多い1つだと思います。
基本的には、まずはプッシュアップブラでしっかり寄せて、リフトアップブラでラインを整える、という感じになってきます。
また、プッシュアップブラとリフトアップブラを交互に利用するも良いと思います。

プッシュアップブラとは

補正ブラのうち、プッシュアップブラとは、脇や背中に逃げたお肉をあつめてバストサイズ自体を大きくしようとする目的のブラジャーです。
殆どがフルカップブラになっていて、ワイヤーやカップのサイドがしっかりした作りになっていて、集めたお肉を逃がしにくい設計となっています。
プッシュアップブラはお肉を集めてカップに入れ込むため、通常使っているブラジャーのトップバストサイズよりも1カップ大きなものを選んだ方が良いでしょう。

リフトアップブラとは

補正ブラのうち、リフトアップブラとは、出産・授乳、または年齢的なことから、下垂したバストを上に持ち上げ、バストの高さをキープしてくれる補正ブラです。
プッシュアップが寄せて集めてブラなら、リフトアップブラは寄せて持ち上げてブラといえます。
いくら胸が大きくてもバストラインが下にさがってしまったら、かっこ悪いおばさんバストに見えてしまいますよね。
バストラインの高さが、大きさ以上に重要だと思います。

◆参考商品の紹介◆

このページのトップへ